居宅介護支援事業所

FD003_L

居宅介護支援事業所とは居宅において利用できるサービス(介護保険サービスだけでなく、介護保険対象外サービスも含む)などの紹介やサービスの調整、介護保険利用のための必要な手続き・サポートを行います。

サービスの事業内容とサービス利用の流れ

①お申し込み
まずは電話でご相談ください。(認定がまだの方は担当者が訪問し、状況を確認しながら市町村への申請代行を行います。)

②訪問
認定結果が出たら、ケアマネジャーが訪問させていただき、介護保険、居宅介護支援、契約等の説明をさせていただきます。

③契約
説明に同意されますと、居宅介護支援事業所との契約になります。

④ケアプラン作成
ご本人、ご家族と相談しながらケアプランを作成します。
※ ケアプランの作成などの居宅介護支援事業については全額介護保険により負担されますので自己負担はありません。

⑤サービス担当者会議
課題分析の上、必要なサービス事業所にお集まりいただき、ご本人、ご家族の方と相談しながらサービスの内容や頻度等決めていきます。

⑥サービス提供
ケアプランに納得されたら、計画に基づいたサービスの開始です。
サービス提供後もよりよいサービスのために必要に応じてケアプランの見直しを行います。


※ケアプランとは、
生活の支援や介護が必要な方に、それぞれの状況にあった自立した生活を送っていただくために、ケアプラン(居宅サービス計画書)を立てる事をいいます。

※ケアマネジャー(介護支援専門員)とは、
介護サービスを利用する時の相談や在宅サービス事業者や各関係者との連携や調整をします。
利用者やご家族と良い連携をとり、安心して快適な毎日を過ごしていただけるよう努めます。